目的

新しいLinux環境にVimを導入する際に、手打ちで新規設定するのが面倒なため、
設定ファイル(.vimrc)自体をネット上に置いておく事にしました。
(本音は、会社で同じ環境を作る際に.vimrcを参照したかったから。会社にUSBメモリを挿せないので……)

UbuntuやDebian環境下で.vimrcを使いたい方は、以下のコマンドで作成してください。
(仮想環境のUbuntu15.04およびRaspberryPi3上のDebian jessieでの動作確認は行いました)

$ sudo apt-get install vim   # vimの取得
$ sudo apt-get install ctags # ctagsの取得(タグジャンプに必要)
$ vim ~/.vimrc               # ユーザのホームディレクトリ直下に.vimrcの作成。rc=run command
                             # .vimrcの内容は後述。

.vimrcの内容

ダブルクォーテーション(")以降の文字列は、コメントです。
コメントが英語の理由は、RaspberryPiが日本語入力に対応していない状態で、.vimrcを作成したからです。
徐々に、設定を拡張させていく予定です。ただし、プラグインは使用しない予定です(会社のルール上)。
色合いはOSによって、同じ設定であっても変化します。

[代表的な機能]
・行番号の表示
・現在行の強調表示
・tab入力をスペース4個分に自動変更
・文字に色付け
・自動インデント
・対応する"( )"の組み合わせを強調
・Ctrl+hもしくはCtrl+kによるタグジャンプ(定義元へジャンプ)

[補足]
・ctagsの使い方
ソースコードのルートディレクトリ上でctags -Rを入力し、タグを生成する必要がある。

~/.vimrc
"==========================================
" Description :: Vim's environmental setup
" Date        :: 2016/06/18
" Maintainer  :: Your Name
"==========================================
set number         " show line number
set title          " show path info at terminal's title
set tabstop=4      " tab input = (space * 4)
set expandtab      " replace tab input with space
set smartindent    " insert indent(when you start a new line)
set autoindent     " continuation of the indent
set cursorline     " point up cursorlinei
set history=100    " hisory size(command & search)
set pumheight=5   " preview windows's height
set showmatch      " show match "(" or ")"

set wildmenu       " show inputting command
set paste          " allow paste from terminal
set hlsearch       " highlight searching result
set ruler          " show ruler
syntax on          " coloring depending on syntax
hi Comment ctermfg=Green " comment color is green

" complementary input
imap { {}<LEFT>
imap [ []<LEFT>
imap ( ()<LEFT>

" tag jump("Ctrl+h" or "Ctrl+k") 
nnoremap <C-h> :vsp<CR> :exe("tjump ".expand('<cword>'))<CR>
nnoremap <C-k> :split<CR> :exe("tjump ".expand('<cword>'))<CR>

.vimrc導入後のVim(画像)

2016-06-18-194256_939x888_scrot.png

参考

Vimスクリプトで軽やかにタグジャンプしよう
ctagsをちゃんと使う