https://qiita.com/hikey/items/ab5fca33849d3e3929cb

Amazon LightsailからAWS RDSに移行しようと思ったが、上記記事を参照すると思いの他面倒そうだった。
素直にエクスポート、インポートするとなるほど、下記のエラーでインポート出来ない。

ERROR 1227 (42000) at line 18: Access denied; you need (at least one of) the SUPER or SYSTEM_VARIABLES_ADMIN privilege(s) for this operation

これはAmazon RDSの問題なのでLightsail以外のどんなMysqlからインポートしようとしても同様のエラーが出ると思う。
上記記事では色々な手法でエラーを回避しているが、よくよく読んだらmysqldumpを実行時に下記のようなワーニングが出ていた。

Warning: A partial dump from a server that has GTIDs will by default include the GTIDs of all transactions, even those that changed suppressed parts of the database. If you don't want to restore GTIDs, pass --set-gtid-purged=OFF. To make a complete dump, pass --all-databases --triggers --routines --events.

ん?これは素直にこのオプションを付けてエクスポートすれば良いのでは無いだろうか。
というわけで実践。

旧DBからエクスポート
mysqldump dbname -u username -h hostname --routines=0 --triggers=0 --events=0 --set-gtid-purged=OFF -p > dbname.sql

新DBへインポート
mysql -u new_username -p -h new_hostname new_dbname < dbname.sql

無事にインポート出来ました。

※オプションを付ける事で何が起こるのか理解してません。
※新DBでは予め空のデータベースを作成しておく必要はあります。
※記事冒頭に記載したリンクを参照して作業を始めたので、log_bin_trust_function_creators の値を1に変更しているが、恐らくこの作業はしなくてもインポート出来ると思います。