オブジェクトにプロパティを追加する

Q.オブジェクトってなに?

→JavaScriptにおけるオブジェクトとは、データ(プロパティ)や機能(メソッド)をまとめた情報の集合体のこと

Q.プロパティってなに?

→ハッシュ形式で書かれている値(データ)のこと

Q.メソッドってなに?

→プロパティに紐づけられた処理のこと
「〇〇をしてほしい」という処理を、関数を使って表す

【具体例】

let human = { 
  name: "Jhon"

  talk: function(){
    console.log(`私の名前は${human.name}です`)
  }
}

human.talk()

human → オブジェクト
name: "Jhon” → プロパティ
talk → メソッド

オブジェクトにプロパティを追加する方法

方法は2種類ある

  • オブジェクト.プロパティ = 値 で追加する
  • オブジェクト['プロパティ'] = 値 で追加する

【具体例】

let human = { name: 'nataka' }

human.age = 20
human['address'] = 'Tokyo'

console.log(human)
//{name: "tanaka", age: 20, address: "Tokyo"}