ミネアポリスで黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警察官によって拘束死させられた事件を契機に、アメリカ全体で抗議デモが起こっている。
 これはアメリカが抱える長い黒人差別の問題が根差している。
 https://blog.goo.ne.jp/getupenglish/e/5c2cf7dcbea928d39aa37f9592b29cd2
 昨日のGetUpEnglishはこのニュースを紹介した。
 https://www.nytimes.com/aponline/2020/06/23/us/ap-us-racial-injustice-white-parents-black-children.html
 https://blog.goo.ne.jp/getupenglish/e/457a12660193b2eddb50fb8d33fd393e

 本日のGetUpEnglishもこの記事から紹介する。

○Practical Example
Sarah Dunn, a white woman raised in rural Kansas, has learned much about race since she and her husband, Josh, took custody of Izzy six years ago. Still, she wasn’t ready for Izzy’s response to the Floyd incident.
 “When we talked, he said, ‘But now I’m kind of afraid to drive,’” she said. “And that’s not something that we have ever had to think about.”
「カンサスの田舎で育ったサラ・ダンは、夫ジョシュととともに6年前にイジーを養子に迎えてから、人種問題について学んでいる。まだフロイド殺害事件に対するイジーの反応を受け止めることができない」
「イジーは『今はこわくて運伝できないかも』と言うんです。これまでそんなこと考えたこともありませんでした」

 take custody of...は「…の親権を取る」

●Extra Point
  ニュースはつづく。

◎Extra Example
The Associated Press discussed race with six white couples who have adopted or have custody of Black children. These parents are trying to help their children understand race in America while getting an accelerated course themselves.
 AP通信は黒人の子供を養子に迎えた6組の夫婦に話を聞いた。どの夫婦も子供にアメリカの人種問題について教えると同時に、自分たちもそれについて急いで学んでいる。

 while getting an accelerated course themselvesは「その一方で自分たちも大急ぎで学ぶ」

 写真はサラ・ダン、ジョシュ・ダン、イジーたち家族だ。