ソースコードを見ていただいた時に、tabの扱いがハードタブ、4スペースだとPHPを書く人みたいだよと指摘されました。はてなぁと思いながら「Ruby タブ」でgoogleったところ・・・

どうやらコーディング規約というものが存在するらしい。 rubyの規約で知っているのはスネークケースの命名だけで調べたら沢山ルールがあるではないかということでRubyistを目指す僕としては是非押さえておきたいなと思いました。

なので、ストレスフリーに書きたいので表現できそうな規約だけvimrcに書いてみました。

1.演算子の前と後ろにはスペースを置くということで

`vimrc` inoremap + <Space>+<Space>
        inoremap * <Space>*<Space>
        inoremap = <Space>=<Space>
        inoremap - <Space>-<Space>
        inoremap / <Space>/<Space>

この他あたりは正規表現でもよく使うのでもう少し考えないといけないかなと。

2.中括弧{}の初めと終わりにスペースを1つづつ置く

感じ的には{ | } こうゆう感じです。

`vimrc` inoremap {} {<Space><Space><Space>}<Esc>%a<Right>

と実現したものの会社のコーディング規約は残念ながらスペースは採用していないといのこと・・・

元にもどします。はい。

これからコーディング規約も勉強して読みやすいソースコードを実現させねば・・・